2013年11月16日

高卒で心理カウンセラーになるには?


心理カウンセラーになるには大学に行く必要があるか?のページと関連して当記事(高卒で心理カウンセラーになるには?)を書かせていただきますが、現在高校生で大学に行く時間的経済的余裕があるのでしたら、将来大学院にも進級することを前提に4年生大学の心理学科へ進学された方がいいと思います。

 心理カウンセラーになるには?高卒1.jpg

どの道年齢が若いとクライエント(相談する人)なんて付かないものですから、その間は勉強に当てられていた方がいいと思いますね。

ただ、現在高校生ではない方で、最終学歴が高卒である方の場合は、これから最低6年間大学+大学院に通うというのは現実的ではないように思います。

なので民間の心理カウンセリング機関に通うことを検討されてもいいのかもしれません。

通学や通信などさまざまなタイプのものがありますから、ご自身のライフスタイルにあったものが見つかるのではないかと思います。

但し、その機関が発行しているテキストなどを学んでいれば十分というものではありません。

これは大学へ行っても同じですが、心理カウンセリングの仕方は多種多様ですから、基本的な事柄を押さえた後は自分にあった理論や療法を模索していかなければなりません。

すべての理論や療法をマスターする必要はありませんが、プロの心理カウンセラーになるには最低でも2、3は専門とするアプローチ法を習得していたいところです。

 心理カウンセラーになるには?高卒2.jpg

管理人も会社を辞めてから大学院に入るまでの間に(入ってからもですが)、複数の民間心理カウンセリング機関に通い、家では通信講座を受講し、という生活を送っていました。

勉強内容などかぶる部分も多々ありましたが、それはそれで復習になりますしよかったと思っています。




以下完全無料でカウンセラー講座の資料請求ができるサイトです。心理学やカウンセラーにご関心のある方は、いくつか取り寄せ比較検討されてみてはどうでしょうか。




カウンセラーになるには?9.jpg
全国にあるほぼすべての通学講座と通信講座の一括資料請求を、無料ですることができます。かなりお勧めなサイトです。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。