2013年11月24日

心療内科のカウンセラーになるには?


心療内科のカウンセラーになるにはどうしたらよいでしょうか?

その前にご存知かもしれませんが、今一度精神科と心療内科の主たる違いについて明らかにしておきましょう。

と言っても明らかでない場合も多々あるのが現実なのですが、基本的に心療内科はあくまで内科であり、心身症という病気を取り扱います。

 心療内科のカウンセラーになるには?1_convert_20131124073013.jpg

心身症とは、ストレスなどが原因で身体に具体的な症状が発症している病気で、円形脱毛症などがこれに当たります。

これに対して、精神科はあくまで心の病気を取り扱うところになります。

心の病気には、抑鬱、妄想、幻聴幻覚などがありますね。

傍から見ていると似たようなものに思えるかもしれませんが、管理人の感覚ですと、心療内科の方が民間療法に対する理解があるような気がしています。

心療内科医の中には、心身症の治療は治療として行い、オプション的にスピリチュアルなものを取り入れたりといったことをしているところが時々あります。

 心療内科のカウンセラーになるには?2_convert_20131124073037.jpg

心療内科医自身が兼務している時もあれますし、別の方がしている場合もあります。

これはおそらく、その心療内科である程度権限のある方の好みなのだろうと思いますが、もしかしたら心療内科医としての治療にどこか限界を感じられているが故に、その補足として取り入れられているセッションなのかもしれません。

おそらく効果があると思われる患者には勧められたりするでしょうが、するしないは患者側の判断に委ねられる性質のものだと思います。




以下完全無料でカウンセラー講座の資料請求ができるサイトです。心理学やカウンセラーにご関心のある方は、いくつか取り寄せ比較検討されてみてはどうでしょうか。




カウンセラーになるには?9.jpg
全国にあるほぼすべての通学講座と通信講座の一括資料請求を、無料ですることができます。かなりお勧めなサイトです。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。