2014年04月17日

カウンセラーと腰痛


当サイト(カウンセラーになるには?大辞典)の管理人です。

昔はそんなこと全くなかったのですが、40歳を過ぎたあたりから腰に痛みを感じることが多くなり、今では就寝前に湿布を貼って眠るのがすっかり習慣になってしまいました。

「ちょっとひどいな」と思う時には、湿布を2枚貼っているような状態です。

まぁどこが痛くても困りものなのですが、カウンセラーは基本的に座り仕事なので、きっとそのことも腰痛に拍車をかけている原因なのでしょう。

いや、座りっぱなしだから腰痛になったのかも・・・。

たぶん両方だと思いますが、最低1時間はほぼ同じ姿勢で座りお話をうかがっていますからね。

これから心理カウンセラーを目指そう、とお考えの方にとっては、将来今の私と同じように腰痛に悩みながらカウンセリングをする人もいるんだろうなぁ。

これまで様々なところへ出掛けて、いろいろな心理学の先生に会ったり、カウンセリングの勉強などをしてきましたけれど、面接時におけるカウンセラーの腰痛対策については、たぶん一度も聞いたことがないと思います。

なので、将来を担う後輩カウンセラーの方たちのためにも、これを機会に何か論文でも書いてみようかな(笑)。

それより面接時の私の椅子を買い換えた方が、案外早いかもしれませんけれど・・・。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。