2014年05月14日

カウンセリング料金について


当サイト(カウンセラーになるには?大辞典)の管理人です。

時々、これからカウンセラーとして起業しようとしている人から、いわゆる“カウンセリング料金”についての相談を受けることがあります。

「いくらに設定したら良いでしょうか?」というわけです。

カウンセリングに限らず、物の値段をつける上でのルールなんて、あってないようなものだと思うのですが、それでも目に見える物なら原価から考えて、何ていうことも可能ですけれども、カウンセリングをはじめ目に見えないサービスにおいては難しいところです。

ちなみに管理人の場合、現在50分で税込1万円を基本としています。周りを見ると、5000円のところもありますし、3万円のところもありますが、特別なセッションなどを行いない場合の面接時間は、大抵1時間以内です。以前も書きましたが、それ以上の時間面接しても、あまり効果的ではないようですので。

私も起業時は5000円から開始しましたが、要はあなたの面接にそれだけの価値があれば良い話ですし、この程度の金額を頂かないとプロの心理カウンセラーとしての活動を継続できない、というラインから割り出していけば良いのだと思います。

何もそのラインを変えてはならないルールはないので、しばらく続けてみてダメなら変えたら良いだけのことだと思いますよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。