2014年05月21日

電子カウンセラー?


当サイト(カウンセラーになるには?大辞典)の管理人です。

私は将棋のことはまったく詳しくはないのですが、最近ニュースなどでプロの棋士とコンピューターが戦う“電王戦”に関するものをよく見かけるような気がします。

そしてそのほとんどが、人間であるプロ棋士がコンピューターに敗れた、という内容だったのではなかったでしょうか。

単純に「人がコンピューターに負けるなんて何だかなぁ」という気はしますが、考えてみれば、人より電卓の方が計算は早いですし、50ccの原付バイクの方が人より早く走れるわけですから、将棋であってもコンピューターの方が強くても何ら不思議なことではないんでしょうけれどね。

また、そうでなければ機械の存在意義(これもおかしな言い方ですが)にも関わってくるので、むしろこの結果は“妥当なもの”と見るのが正解のような気さえします。

今回こういったニュースを聞いて、その昔コンピューターが心理カウンセリングをするというソフトがあったことを思い出したのですが、あれって今でもあるのかなぁ?

確か認知行動療法をベースにしたレスポンスをするソフトで、いくらかは妙チクリンな回答もありましたが、まともなものも少なくなく、こんなものが流行ったら俺たち失業だよねって笑っていたのを覚えています。

電王戦のようなカウンセリングをするコンピューターが出たら、一度悩みを相談してみたいと思います(笑)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。