2014年05月27日

離婚と自立について


当サイト(カウンセラーになるには?大辞典)の管理人です。

私自身はあまり離婚にまつわるカウンセリングを受けることはないのですが、知人の女性カウンセラーは特に離婚問題を専門に扱っているというわけでもないのに、よく離婚問題についての相談を受けるようです。

やはり自身が離婚経験者であることから、女性クライエントからのシンパシーを得ているのでしょうね。

ちなみに以前某離婚カウンセラー講座のカリキュラムを見たことがありますが、心理学やカウンセリングのメニューはほとんどなかったので、あれは上手に別れさせるためのアドバイザー講座なのだと思いました・・・。

それでその女性の心理カウンセラーと時々情報のシェアなどをしたりするのですが(もちろん守秘義務は厳守しています)、女性が離婚に踏み切れない一番の理由は経済的な自立ができていないことで、男性が離婚できない一番の理由は生活的な自立ができていないというケースらしいです。

最も年齢や子供の居る居ないなどによって、多少は変わるみたいですけれど。

やはり結婚を機に女性は仕事を辞め、男性は家の事全般を奥さんに任せてしまうところが原因なのだと思いますが、それがうまくまわっている時はいいけれども、まわらなくなると・・・といったところなんでしょう。

私は男なので、男性側の生活的自立という点は、今はスーパーなどでも独り暮らし用のものと思われる食品とかがたくさん並んでいるし、洗濯も掃除も家電製品を使用すれば特に負担にならないように思うので、気持ち次第だと思うんですけれどね。

反対に女性の経済的自立の方がやはり大変なのだと思います。

これから結婚される方たちは、こういった将来起こるかもしれない問題の対処法も頭の片隅に入れておいた方がいいでしょうね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。