2014年06月03日

数十年後の主役は南国カウンセラー?


当サイト(カウンセラーになるには?大辞典)の管理人です。

いやぁ、急に夏になってしまいましたね。

管理人は寒いより暑い方が好きな人なので、5月連休明けぐらいから8月にかけてのこの時期は、1年のうちで最も体調の良いシーズンだったりするのですが、こうも急に暑くなってしまったりすると、さすがにシンドイものがあります。

クライエントさんからも、体調不良によるカウンセリングのキャンセル連絡が何件かあり、まぁその結果として今、相談室でブログを書ける時間ができたりしているんですけれどね(笑)

それにしても年々暑くなったり寒くなったりの度合いが急激になり、その中間がなくなってきているように感じるのは私だけでしょうか。

こういうのって地球温暖化の関係なんでしょうかねぇ。

そう言えば以前、日本は何十年後かには一年を通しての気温が結構高い国となり、その結果日本列島が亜熱帯化する、というような報道があったと思いますが、そういう気候のお国柄になると、おそらくクライエントさんが話される悩み事の類にも、大きな変化が見られるようになると思います。

非常にザックリとした傾向としましては、ストレスは南国化と比例して外側に向かい、反対に寒国化すれば内側に向かう性質があるようです。

このことが良いことなのか悪いとこなのかはわかりませんが、いずれにせよカウンセラーはそういった流れにも対応していかざるを得ないのでしょうね。

ちなみに知り合いの女性カウンセラーは、日本がハワイになると言って、とても喜んでいました(笑)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。