2014年06月30日

体力と精神力


当サイト(カウンセラーになるには?大辞典)の管理人です。

ここのところの蒸し暑さのせいなのかどうかはわかりませんが、最近イマイチ体調が芳しくないです。夏バテって、夏の終わりから秋口にかけてくるものだと思っておりますが、何だか一足早く夏バテが来た、というようなコンディションなので頂けません。

子供の頃から、寒いより暑い方が断然好きだったので、夏は“俺の季節”のように思っていたのですが、年のせいですかね。

でも前々から、一日の大半をカウンセリング・ルームという密室で過ごし、運動量自体も少なく、基本的には会う人間も限られてくることが多いので、何だか環境の変化やら対人関係における免疫力のようなものが、著しく低下してきているなぁ、という自覚はあったんですよ。

先日もある心理系の会合へ行くために、電車とバスを乗り継いで向かったのですが、現地に着く前に何だか乗り物酔いみたいになってしまい、近所にあったドラックストアへ入り、高めのユンケルのお世話になる始末でした・・・。

根本的に精神力と体力は地続きであると思っているので、もっと運動などをして双方の力を回復させていかなければなりませんね。

カウンセリングって、体自体はほとんど動かさないのですが、集中力はものすごく使っているので(あまり使っているように見えないようにしている点においても精神力を使います)、カウンセリング後はすごく疲れたりするのですが、フィジカルの方面もさぼっていてはダメですね。

何か対策を考えたいと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。